素晴らしい着物デザインが生まれる訳~!

この秋の家庭画報  2014-15秋冬特集号、 きものSalOn !
日本の美しい着物の最新デザインの特集です。

この表紙の長谷川京子さんが着ている繊細なデザインの着物は
アキ設計のお客様でもある 日本工芸会正会員 着物作家の岩井香楠子氏の作品。

淡いコスモスが優しく散りばめられ 作家の穏やかな明るい人柄が感じられます^^

岩井先生とは 先生のご自宅の設計に関わらせて頂いた事がご縁ですが
日本の伝統文化を独自の切り口で継承していく岩井先生のお話はいつも本当に楽しい!

70代の女性で こんなにも可愛らしく無邪気で純粋な方、 憧れてしまいます^^
だから こんな愛らしいデザインが創れるのだと納得しつつ  羨ましさを感じずにはいられない私。
足元にも及ばないけれど  良いものを作りたいと思うこだわりに共感しています。

先日、岩井先生の次の作品への思いを伺って またびっくり!

世界一幸せな国と言われているブータンの花 「青いケシ」を描きたいと思ったら
ブータンに咲いている実物を見たくなったそうです。
先日 ひとりでツアーに参加して ブータンの標高4000メートル以上の山に登って 
本物をスケッチしてきたそうです。
その山に登ると今年の1月に決めてから
山登りなんてしたこともなかったのに 半年間 独自の訓練で身体を鍛えたそうです。
無事に帰ってきたから こうしてニコニコしながら これからの作品作りのお話をして下さるのですがね~笑^^

いくつになっても 夢があり やりたいと思ったら 即行動する・・・
そんな人生の素敵な先輩から 勇気をもらい 元気をもらい
身近にいてくださる幸せを感じている私です^^

岩井香楠子先生のこと
https://www.motoji.co.jp/knowledge/Waorimonogatari_1-13.htm

IMG_0888.JPG

広告

当たり前ですが〜子どもは社会の宝(^^)

ちょっと 大げさかも知れないと思われるけど

単純に考えたら これは正解ではないかしら?

子どもがいなくなったら?

国は滅びる!

安倍政権も どうしたら人口を減らさないように出来るのかと

いろいろ考えているみたいですが・・・

でも 答えは簡単!

まずは 女性が子どもをたくさん産める社会を作ればいいんじゃないかしら^^

国を維持していくためには まずは 少子高齢化社会を解決して

若者を増やさなければ・・・

子どもは社会の宝であることを

全ての大人が 再自覚するべきだと思っています。

先日、取材があった記事が掲載されました!

http://www.d-laboweb.jp/special/sp239/

子どもはみんなで育てましょう! ^^

main_img_special239

直感とは 誰もが歳と共に優れるもの〜(*^o^*)

歳と共に脳は衰えるのかと思っていましたが 違ったようです。
年齢による体力の衰えから 脳も衰えると勘違いしやすいだけで、実は脳はほとんど衰えないものらしい〜嬉しい情報ですね(^^)
ただ、脳は身体からの刺激が少なくなると動かなくなるそうです。
脳には常に刺激が必要なのです!
刺激していれば衰えにくい、日々マンネリ化した生活はいけない、
新しいこと今までと違ったことに興味を持つなど刺激が大切なのです(^^)

東大の脳研究者池谷裕二氏によると
歳と共に優れるものに 直感があり
直感は経験値が高い程、巾が広がり 繰り返しすことでより身につくものだそうです。

歳を重ねても新しいことに常に挑戦して ますます経験を重ねて
刺激ある生活を続けていくと 直感も優れ日々が楽しくなるらしい(^^)
心掛けたいですね〜(*^o^*)

IMG_0873-0.JPG

あなたに会うと元気になるわ~!

「あなたに会うと元気になるわ」

こんな風に言われることが時々あります。
素直に嬉しく思っていますが

でも ちょっと考えてみると
そういう風に言ってくれる人が
実は私を元気な女にしてくれているんじゃないかなって
思ったりしています。

「あなたに会うと元気になるわ」
そう言われたら
しょぼくれているわけにはいかないじゃないですか(笑)

笑顔で前向きな話して その人を元気にしてあげようって
思ってしまいますよね。

不幸な話題で その人が自分の幸せに気づくようになる
ということもあるのでしょうが
私はそういう話題は苦手ですから(笑)

でも実は元気って考え方を変えるだけで
意外と簡単になれるかもしれないと思っています。

ただ元気と反対側にいる位置が遠いほど
しょぼくれ位置から元気位置までに戻ってくるのは
ちょっと時間が掛かったりしますので
考え方は簡単には変えられないもの。

一緒にいるだけで 何も話さなくても
穏やかな気持ちで相手が元気な笑顔になれる…

そんな存在になれた時は
きっと自分も穏やかな笑顔をしているんでしょうんね…

つまりは
「元気になれるわ」といってくれる人に
「元気にしてもらっている」自分がいるのだと気づき 感謝しています^^!

だから私も言います!
「あなたに会うと元気になるわ」~^^

子育てにちょっと迷ったら~^^!

子育ては 本来は楽しく 幸せなはずだけど 大変なこともいっぱい。
ついつい いらいらすることも多く
早く開放されたいとふと思うときもあるはず^_^

でも 子育てをしていて 子どもに対して我慢することは 何も無い。
頑張ることは必要だけれども それは我慢とは違うと思う。

知恵と 人とのコミュニケーションで 新たな自分なりの子育て方をすればいい。
子育てに 普通は無いのだから。

子どもはどう育てるのか?
目先のことではなく 将来どんな夢を持って行動できる大人になって欲しいか?

親が自分なりの軸を持って育てることが大切だと思う。
そして、子どもたちが地域の中や、いろんな世代の大人や友達と出会い、
親とは違う価値観にも触れ、他者と共感できる喜びを感じることが大切だと思う。

私は 自分で自分の道を切り開く力を持ち 他人に迷惑をかけずに好きなことが出来て
社会に役立つ人間に成ってくれたら嬉しいと思いながら子育てをしてきた。
(結果はまだ途中ですが~笑)

子育ては、親の責任ではあるけれど
子どもは家庭・学校・地域が一体となって支え、育てていかなければならない社会の宝^0^

ママが幸せでなければ 子どもは幸せにはなれない。
ママが笑顔でなければ 子どもも笑顔になれない。

ママはひとりで頑張りすぎないで
自分の知恵と人とのコミュニケーションを大切にして
生まれてきてくれたことの感謝の気持ちを忘れないで
周りの人も巻き込んで 子育てを大いに楽しんで欲しいですね^^