80歳まで働くための生き方を考える!

80歳まで働かなくていけないのですか?と
心配する方もいるかもしれませんね。

いいえ、そうではなく
80歳まで現役で働ける時代がやってきたということです。

人生100年時代の現在は
医学も進み 健康維持や ネット環境等が どんどん変わり
健康寿命も延びてきました。

自分がやりたいことをしていきたいと思えば
そういう選択をして 生きていける条件がそろってきた、
そういう時代になった、ということなのです。

働きたいと思えば いろいろな方法があり
人それぞれの考え方で、選択肢が増えてきた、素晴らしいことだと思います。

でも やっぱり寿命が延びたら 健康寿命を延ばすことを心掛けなければいけません。
働き方も含めて 自分の生き方をしっかり考え
心身共に健康でいるための暮らし方を考え、行動しなければいけません。

住まいは暮らし方で変わります。
暮らし方は生き方が表れます。

だから 「住まいは生き方」なのです。

さあ、80歳まで働くための生き方をしっかり考えましょう!

広告

「 ほどよい関係の人との繋がり」をたくさん持つ大切さ!

人とは仲が良いほうが良い!
あたり前のことかもしれません。

でも 仲が良過ぎることから
問題や事件が生まれることが多いのが 日本だそうです。

殺人事件の加害者の半分以上は 家族や親近者、元恋人だったりするという悲しい現実。
https://matome.naver.jp/odai/2144904333178367501

仲が良すぎたり愛情が深すぎると 思い詰めてしまって事件になるのでしょうか?

一人でいる方が気楽なことも多々ありますものね。

でも私は やっぱりひとりぼっちは嫌いです!

毎日、多くの人と関わって多忙な生活を送っていると
たまには ひとりのんびりしていたい~と思うこともありますがね^^

でも いざひとりになると
誰かのために何かをしていたいと思ってしまいます。

自分のための時間を自分のために使うことも幸せなのですが
常に自分のために何かしていたいとは決して思いません。

時間に少し余裕があれば
帰ってくる家族が気持よくなるようにお部屋を掃除しておこう!
美味しいものを作っておこう!
身近な人が喜ぶことをしてあげたいと思います。

それは 人のためではなく 自分のためです。

ひとりで食事をするよりは誰かと一緒の方がいい…
一緒に笑って同じテレビを見る方が楽しい…
家族がいるからできる幸せを本当にありがたいと思っているのです。

でも いつもそう思っているわけではありません。
人間は勝手です!自分のペースで 物事を考えるから~^^
だから 家族でもべったりではなく ほどよい関係がいいですよね。

そして 友達ともご近所さんとも
ほどよい関係の人とのつながりをたくさん持っていると
その時々で 自分にとって居心地の良い時と場所が持てるように思います。