やってはいけないリフォーム! その場限りの自己満足!

人はなぜ リフォームするのでしょうか?

今、不自由なこと、もっと便利にしたいこと、を変えたい!
もっと素敵にして自分好みの空間にいたい!

そんな今より、良い暮らしを求めているからだと思います。

だから 今こうしたいと考えて
やりたいことだけに夢を託して
すぐにでも工事をスタートさせたくなるようです。
早急にしなければならない不具合等の工事の場合ももちろんあります。

しかし もし 時間・お金の無駄をしたくないのならば
もう少し 先々のことや まとめてできることを考えてみてください。

たくさんのお客様の住まいに関わってきた私ですが
住まいの工事は やっぱり費用が掛かるものなのです。
その時の希望だけ考えた無駄なことはしない方がよいと思います。

例えば 古くなったキッチンを新しくしたいということで
キッチンだけショールームで決めて交換を考える方がいます。
しかし 表面のキッチンを素敵にしても
見えない部分の古い配管がそのままだったりしたら
後々 どのような工事が必要になるかは想像できると思います。
水廻りの配管は 洗面所やトイレなどともつながっている場合が多いので
気を付けなければならないことが たくさんあります。
部分工事でも考慮しておけばならないことが広範囲にわたって出てくるのです。

一般的には お客様で工事慣れしている方は少ないと思います。
先々のどのようなことを考えて工事をしておいたら良いのかわからない、
無駄な費用とはどういうことなのか?
など わからないことが たくさんあるはずです。

けれども 工事会社を決める前には
工事内容の具体的な相談もしにくいと思います。

弊社では先月から 「月一カフェ」を始めました。
月に1回ですが 無料相談をしています。気楽に相談に来てください^^

リビング 元住吉(池上宅リビング)
来月は 6月12日火曜日13時からを予定しています。

 

広告

自分一人だけの幸せなんていうものはない!

最近、「自分一人を大切にする生き方の勧め」的な本が売れているらしい。

自分のことだけを考えていきよう!とか
孤独のすすめ とか
素敵な人はみな孤独 とか
自分一人だけの幸せを考えよう~みたいな感じの本だ。

しかし それらに共通していることは
「まずは 自分で 自分を幸せにすることが大切である」
という事なのだろうと 私は解釈している。

そして 私にとって 自分が幸せと思える時は
自分一人だけの幸せではなく 誰かも幸せな時になることである。
幸せは一人だけで感じるものではなく
誰かと共有したとき
そこにはもっと深い幸せがあると思っているからだ。

私の長くなってきたこの人生でも
今年の4月からの1ヶ月間は
予期せぬ怒涛の日々の連続だった!

仕事以外の私用なことで たくさんの時間が必要となった。
通常の自分だけの時間の使い方は全くできず
目の前の今その瞬間にしなければいけない多くことに追われ
SNS離れはもちろんのこと、
本や新聞に目を通す時間さえ ほとんどなかった。

睡眠時間も食事時間も減ったことで
ダイエットせずに私の体重は2週間で4キロ減った~笑
体力的にはかなりきつかったが なぜか心は ずっと元気だった!

深く考えることもなく淡々と物事をこなす日々…
こういう経験は若いころにはあったのかもしれないが
何十年ぶりのような気がした。

家族がいるということは 予定外のことがいろいろある。
そんなときに 一番身近で 即動ける家族として
心身共に健康な自分でいられたことは幸せである。

ずっと仕事はしてきたけれども
仕事の代わりはいても
母親・妻・娘である家族という自分の立場の代わりは
どこにもいない。
家族のために 自分ができることはしたいと思い
それをすることができるという幸せもある。

家族・家庭が幸せでなければ
社会には 目を向けられない。
きちんとした仕事もできない。

私は常にそう思ってきた。

自分の幸せは 周りも幸せであることが条件である。
だから 私の廻りの人達を いつも大切にして過ごしていたい。

自分一人だけの幸せなんていうものはない と私は思っている。

※写真は 今年の母の日の 長男の嫁からの贈り物!
みんなで食べると より幸せになれますよね^^

img_5808