「片付けが苦手でも部屋がきれい」という理由

改めて片付けをしなくても
いつも片付いている家には 三つの理由があります。

一つ目は 一つ一つの物に定位置という住所があるからです。
物の片付ける場所が決まっているのです。
置く場所がないから とりあえず置いておこうという物は
住所がなく迷子の片付かないものになっているのです。
そしていつもうろうろと部屋の中に出ているのです。
定位置が決まっていえば 考えなくてすぐに仕舞えます。
それでも とりあえず置く場所が必要になってくるものが出てしまうことはあります。
そんな時のために 日頃からゆとりある収納の60%を心掛けて欲しいと思っています。

二つ目は 普通に生活していても美しく片付いた家には
誰でも片づけやすく協力してもらえる収納 にしておくことです。
自分だけではなく 他の人も片づけられるように
見やすく分かりやすい収納にしておくことを心掛けましょう!

そして 三つ目は
誰がきても気楽に招き入れることができる家には
訪れる部屋にすぐに隠せるたっぷり収納を近くに確保することも重要です。
たっぷり収納は さっと とりあえず適当にでも片付けられます。
そして 近くにあるので 時間がかかりません。

片付けが苦手なひとこそ
収納を一度しっかりじっくり考える時間を作ってください。
収納の仕方で暮らし方は変わります。
そして一度やってみると その後はとてもラクになると思います。

しまう場所が決まっている
人にも片付けてもらえる
そして 収納に余裕がある

そんな家はきっと人を招きやすい住まいになると思っています。

私の収納のコツは こちらにも書きました^^↧↧↧↧↧↧
https://wordpress.com/post/akisekkei.wordpress.com/834

広告

思ったら行動してみよう!人は変わることで強くなる!

人は変わることが強さになり
次のステップに進めることになると思っている。

今までと変わらない生活をしていたら
今までと同じ自分にしかならない。

何かを変えない限りは
変化させない限りは
人は変わらないものだ。

歳を重ねるほど
人は変わることに臆病になる。
変化を嫌う。

でも私はどんどんいろいろ試して
変わっていきたいといつも思っている。

時代は加速して変わっているのだ。
変わらないでいたら 取り残されて
きっと 淋しいし つまらないだろう!

私は 今どう変わることが
自分にとって1番いいんだろうと常に考えている。

変わることは難しいけれど
目の前にあること一つ一つから
少しずつ変えていきたい

そしてより良い自分の人生にしていきたいと思う。
自分の人生は 自分で作っていくものだから。

「 ほどよい関係の人との繋がり」をたくさん持つ大切さ!

人とは仲が良いほうが良い!
あたり前のことかもしれません。

でも 仲が良過ぎることから
問題や事件が生まれることが多いのが 日本だそうです。

殺人事件の加害者の半分以上は 家族や親近者、元恋人だったりするという悲しい現実。
https://matome.naver.jp/odai/2144904333178367501

仲が良すぎたり愛情が深すぎると 思い詰めてしまって事件になるのでしょうか?

一人でいる方が気楽なことも多々ありますものね。

でも私は やっぱりひとりぼっちは嫌いです!

毎日、多くの人と関わって多忙な生活を送っていると
たまには ひとりのんびりしていたい~と思うこともありますがね^^

でも いざひとりになると
誰かのために何かをしていたいと思ってしまいます。

自分のための時間を自分のために使うことも幸せなのですが
常に自分のために何かしていたいとは決して思いません。

時間に少し余裕があれば
帰ってくる家族が気持よくなるようにお部屋を掃除しておこう!
美味しいものを作っておこう!
身近な人が喜ぶことをしてあげたいと思います。

それは 人のためではなく 自分のためです。

ひとりで食事をするよりは誰かと一緒の方がいい…
一緒に笑って同じテレビを見る方が楽しい…
家族がいるからできる幸せを本当にありがたいと思っているのです。

でも いつもそう思っているわけではありません。
人間は勝手です!自分のペースで 物事を考えるから~^^
だから 家族でもべったりではなく ほどよい関係がいいですよね。

そして 友達ともご近所さんとも
ほどよい関係の人とのつながりをたくさん持っていると
その時々で 自分にとって居心地の良い時と場所が持てるように思います。

仕事は「誰と働くか」がとても重要です!

弊社で一緒に働いて下さる方を募集しますと
ありがたいことに いつもたくさんの応募を頂きます。
小さな会社のために 一度に多くの採用ができない事を申し訳なく思いますが
私たちの仲間になりたいと思って応募して下さる方には
私は心から感謝の気持ちでいっぱいになります。

このブログで 2017年10月3日に募集させて頂いた新しいメンバーは 決まりました。
しかし 意欲と向上心がある方、そして 明るく前向きな方からの応募は
募集期間に関係なく いつでもスタッフみんなで待っています。

私は アキ設計を「大きな会社にする」つもりはありません。
「あこがれの会社になる」を目指したいと常に思っています。

それは 待遇や環境や働き方等の基本的諸条件を整えることはもちろんですが
社会の役に立つこと考えながら それが自分たちの幸せにも繋がり
生きがい・やりがい・心の安心など 人が生きていくために一番大切な
「幸福感」という感情を スタッフみんなが大切にできる会社にしたいということです。

誰と働くかは とても重要な事です。
ですから 弊社が採用を決めるときは スタッフ全員の了承を得るようにしています。

まだまだ「あこがれの会社になる」ための道のりは遠いと思っていますが
それを目指していることも楽しみながら
みんなで一緒に会社を作っていく過程も大切にしていたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アキ設計の仲間になりたいと思って下さる方へ

自分だからできる事、自分しかできない事を大切にして
自分のミッションをしっかり持って 自己実現して欲しいと思います。
仕事を通して 人として大きく成長してほしいと思っています。

クライアントを幸せにするには
まずは 自分自身が幸せな人生を歩んでいなければいけません。
私は幸せです、これからも 私には幸な人生がいっぱい待っている、
と思えるような 明るく前向きな生き方ができる方たちを応援し
一緒に仕事をしていきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募集に関するお問い合わせはこちらからお願い致します

アキ設計お問い合わせフォーム

 

こだわり過ぎず、考え過ぎず、まずは行動してみよう!

こうだったら良いな〜と なんとなく思うことは大切だと思う。
それが願いや夢のスタートであり
自分自身の人生を豊かにしていくことにつながると思っているから。

よく 強く思う事が大切だ、 と言われるけれども
一つの事にこだわり過ぎたりすると 周りが見えなくなる事もあり
反って 前に進めないこともある。

物事は 考えた方が良いけれども 考え過ぎは良くないと私は思っている。

こうだったら良いのにな~ は
まずそのためにできることを 少しずつでもやってみよう!

少し行動するだけで 人生は広がっていくものだ。

考えなんてまとまらなくても とりあえず進んでいけばよいのだ。
とりあえず、思い立ったら 行動する。
失敗なんて 気にしない。
動き出すと 考えがまとまり 次に動く方向が見えてくる。
私は ずっとそんな感じで 生きてきた。

人生長く生きてくると 目先の結果はあまり気にならなくなる。
少なくとも10年後、どうありたいかと なんとなく思って今を動こう!
そう思うと あくせくしないで ゆったり構えて
なんでも挑戦して試してみようと思える。

そんな楽観的なことは言ってられないよ、
時代の流れは速いのだから、っと思われるかもしれないけれど
太く短く目いっぱいの生活で余裕がなくなるより
細く長くゆったりと
自分だけが知っている自分の目標に向かうことを私は常に選んでいる。

人生は長い!
考え過ぎないで 思ったら気楽に行動しよう!
こうだったらいいのになあ~という思いを 常に持ち続けていれば
人生は最後まで きっと幸せに過ごせるものだと思う。

住まいを考えるときに一番大切な事とは?

最近のマンションの選び方が
「この地域に居住したい」というブランド志向から
「この予算内で購入したい」という堅実な選択に変わってきているそうです。
無理をしない予算内での物件で 生活にもゆとりを持たせたいという事の様です。

【マンション購入「予算重視」にシフト 価格高止まり、街のブランドこだわらず】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000021-fsi-bus_all

【住みたい街ランキングに異変 リアルな生活実態を反映、浮上する穴場エリアは?】
http://www.sankeibiz.jp/econome/photos/170718/ecc1707180600001-p2.htm

 

マンションに住むか、戸建に住むか、
子育て世代なのか、シニア世代なのか、
都会派なのか 自然志向なのか 等  …
住まい選びは 人それぞれの いろいろな状況によって変わってくるものです。
でも どんな時でも変わらず大切にしてほしい事は
自分を主体にすること、
自分の家族を主体にすること、
自分がどんな暮らしをしていたいかを考えることなのです。
今の自分にとっての理想の暮らしを考えることなのです。
理想の暮らしを考えることは 難しいという人がいます。
でもそれは大きな夢ではなく
一つ一つの暮らしの希望を足していくような「暮らし方」を考えれてみると
分かりやすくなります。
例えば
朝は何時ごろに起きて どんな事をして どんな状態でいたいのかを
考えるように 理想の暮らしを少しずつ考えて足していくようなことなのです。
そしてそのためには今は何をしておかなければいけないのか?を考えることが大切です。
慌てない穏やかな気持ちで朝を迎えたいと思うならば
職場に近い立地に暮らすとか 始発電車に座れる駅で読書しながら通勤するとか
具体的な希望を足していくようなこと!

何かをしたいという行動は そのこと自体ではなく
その心の奥にある「感情」によるものです。
こういう気持ちになりたいから こういう暮らしをしたいという「感情」です。

どんな「感情」が自分には必要なのでしょうか?

例えば
気楽にしていたいという感情なのでしょうか?
寂しくないという感情なのでしょうか?

理想の暮らしとは 自分の理想の「気持ち」を考える事なのです。

 

一緒に働いてくれる 建築士・インテリアデザイナー を募集しています!

子育て中のママもOK!
週2日からでもOK!
在宅でもOK!

建築士・インテリアデザイナーの知識を活かして
主にWEB担当で仲間をサポートしてくれる方を募集しています。

アキ設計は、心豊かな暮らしを創るための空間をデザインする女性建築士による一級建築士事務所です。
一戸建て・マンションなど個人の住空間を新築・リノベーション(リフォーム)し、インテリアデザイン・家具デザインなど住まいに関するすべてのデザインを手がけています。

住まいの設計だけでなく、完成したあとの暮らしサポートを提供している点が特徴です。

スタッフ全員が女性建築士で、生活者である女性の視点・感性を設計に活かしており、
シニアの方や身体の不自由な方の住まいの設計も数多く実績があります。

自宅の空間を積極的に活用し、ほどよく人とつながる暮らし方「家開き」を提唱し、
住まいと暮らし方の提案に力を入れています。

そんなアキ設計の新しい仲間になってくれる人を いま募集しています!

↓関連する過去の記事はこちら↓

 

子育て中のママの才能を活かしたい!

※50歳で会社を作ろうと思った女性建築士の夢!

アキ設計は2017年で創立30年!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただいまスタッフを募集中

スタッフに望むことは
自分だからできる事、自分しかできない事を大切にして
自分のミッションをしっかり持って 自己実現して欲しいと思います。

クライアントを幸せにするには まずは 自分自身が幸せな人生を歩んでいなければいけません。

私は幸せです。これからも 私には幸な人生がいっぱい待っていると思えるような明るく前向きな生き方ができる方たちを応援し 一緒に仕事をしていきたいと思います。

募集に関するお問い合わせはこちらからお願い致します

アキ設計お問い合わせフォーム