欲しいものが分からない時代!

情報や選択肢が多すぎて、自分では選べないという時代になってきたようだ。

洋服も「達人が同行するサービス」が注目されている。

本も自分にあったお勧めの本をえらんでもらう「いわた書店」のサービスなど

今の時代だから出てきた一人ひとりのためのサービスかもしれない。

住まいも
ひとり一人の生き方に合わせたものを つくっていかなければいけないと思う。

しかし、
欲しいものが分からない時代は 何が欲しいのかも分からない。

どんな暮らし方があるのかも 分からないのだ。

「普通はこうだ」なんて暮らし方を提案する気は私にはまったくない!

こうしたら もっと楽しくなる。

こうしたらもっとラクに暮らせる。

こうしたら もっと生き甲斐が生まれる。

こうしたら自分の家が一番って思える・・・

欲しいものを見せてあげなければ  欲しいものは分からないのだ。

「へえ~、こんな素敵な暮らし方があるのですね~!」

そう思われる仕事をしなければいけないと常に思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中